2013年03月22日

平成25年地価公示 埼玉県の結果〜上昇地点の特徴

平成25年1月1日現在の地価公示価格が3月21日発表されましたぴかぴか(新しい)

全国の概要 

「平成24年1月以降の1年間の地価は、全国的に依然として下落を示したが、
下落率は縮小し、上昇・横ばいの地点も大幅に増加し、一部地域において回復傾向が見られる。」
との結果でした。

上昇地点の特徴としては、
住宅地については住環境利便性
商業地については希少性 が ポイントになっているようです。

詳しくは国土交通省HP


埼玉県の結果

住宅地と商業地ともに前年と比べて1.2%の下落と、5年連続でマイナスとなりましたが、
県平均変動率は、住宅地と商業地ともに下落率は3年連続で縮小、

前年に比べ、価格上昇地点は0地点から7地点(住宅地5地点、商業地2地点)となり、
横ばいも1地点から245地点となりました。

価格上昇地点は以下の地点ですexclamation

(住宅地)
浦和-1 +0.4% さいたま市浦和区本太1丁目92番8「本太1−18−21」
 浦和駅より850m 268,000円/u

埼玉伊奈-4 +0.4% 伊奈町内宿台4丁目168番
 内宿駅より480m 73,000円/u

浦和-8 +0.3% さいたま市浦和区前地2丁目60番8「前地2−9−19」
 浦和駅より600m 308,000円/u

浦和-13 +0.3% さいたま市浦和区高砂4丁目193番3「高砂4−19−8」
 浦和駅より1.4q 293,000円/u

浦和-16 +0.3% さいたま市浦和区仲町4丁目32番2「仲町4−4−7」
 浦和駅より1.2q 314,000円/u


(商業地)
大宮5-1 +1.0% さいたま市大宮区桜木町1丁目8番1
 大宮駅200m 2,110,000円/u

大宮5-16  +0.8% さいたま市大宮区桜木町2丁目199番外
 大宮駅380m 1,210,000円/u

住宅地については
やはり浦和駅周辺の住宅地の需要が堅調です。
特に、本年2013年3月16日から浦和駅に湘南新宿ラインが停車するようになり、
新宿・横浜方面までの利便性が向上、新宿まで約25分、横浜まで約55分(日中)となります。
また、高崎線、宇都宮線の東京駅乗り入れ〜東海道線直通運転も予定されており、
さらなる利便性向上が期待される地域という点がポイントでしょう。

もともと、浦和駅周辺は文教地区として人気が高く、
本年全国公立高校bPの東大合格者44人(サンデー毎日速報)という実績の
浦和高校も所在するなど、利便性住環境の双方を兼ね備えた地域であると言えます。

上昇率2位の伊奈町内宿台については、区画整理が完了し、
良好な住環境が整備されたことによる人気の高まりを反映して上昇に転じています。

商業地については、2地点とも区画整理が進行中の大宮区桜木町(大宮駅西口駅前)で、
企業の集約化による空室率の改善や更なる区画整理の進捗期待による上昇となりました。

詳しくは埼玉県地価公示結果
posted by rea8428 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 知って得する鑑定の極意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。